カオサンからの陸路国境越え情報

 

タイからカンボジアに向かう道
カンボジア側国境ポイペット
ポイペットからシソフォンまで
乾季の6号線
 
雨季の6号線
トラックの上から
ピックアップトラック脱出
 
Shunさん提供画像
 
旅行会社でビザ待ち
国境からカオサンへのバス
ポイペットの街中
 
カンボジア側のバス
バス内部
シソフォンの橋
シソフォン近郊1
シソフォン近郊2
マイクロバス
提携レストランでお食事
レストラン内部
     
バスの運転手


世界中のバックパッカーが集まるバンコクのカオサンからカンボジア・シェムリアプまで直行するバスが出ています。
2006年9月現在の状況をお伝えします。
料金

カオサン発B170-B550。平均B350ぐらい。
チケットの購入はバンコク、カオサンの旅行代理店かGHにて。
ビザの料金が含まれているものもあるが、+B1200程度になり、総額B1500ほど。
国境でのビザの料金はB1000 or $20。$20と看板に書いてあります。
反対の シェムリアプ発で$12前後。購入は町中にある旅行代理店かGHにて。

時間

朝7時ごろカオサン出発。5-6時間程度でタイ側国境アランヤプラテートに到着。
国境でタイ出国手続き、ビザを取り、カンボジア入国。(スムーズにいけば1時間ほど。
しかしバスの人数とイミグレの込み具合によってかなり時間がかかるときもあります。)

カンボジア側ポイペットからシェムリアプまでは2.5-5時間(道路状況による)
現在3年計画でアスファルト舗装中なので、普通乗用車タイプでぶっ飛ばせば3時間以内で到着する。
だがカオサンからのツアーバスは遅い上に、途中で提携している御茶屋での休憩がはいったり、車が故障する(イベント・時間稼ぎ)ため 所要時間はかなりかかります。
到着はその日の夜か夜中になると考えていたほうがいい。深夜3時にシェムリアプ到着ということもあります。

道路状況

タイ側の道路は問題ないのだが、カンボジア側の道路状況には注意したい。
ポイペットからシェムリアプまでは約150kmほどで、舗装されているのは40-50kmほどしかない。
現在舗装中なのでかなり道路状況は改善している。

乾季で道路を整備したあとならまだましなのだが、雨季で大雨が降った後は20km/hも出せない道になる。
橋が落ちてしまい通れなくなりその場で2-3時間待ちぼうけになることもある。
埃だらけになるので服装はラフな格好で。荷物はトランクに山積みになるので電子機器は気をつけて。

国境越え

カオサンからカンボジア国境「アランヤプラテート」まで朝6-7時出発4-6時間。
カンボジアのビザは国境で取得可。要写真1枚(サイズは適当でいい)。

国境でバスの乗客のビザを取る為時間がかかる。
ビザ代はB1000(一ヶ月観光ビザ)なのだが手数料といってB1100やB1500取られた人もいるので注意。

イミグレーションオープン時間7:00-20:00.

まずビザの申請カウンターへ行き、取得後入国手続きをする。
カオサンからのツアーの場合、手続きを任せると手数料がかかったり、自力で取ろうとすると運転手から
「取得に時間がかかって間に合わなかったら置いていく」
などといわれ高い手数料を取られることもあるので団体で対処しましょう。

その後カンボジア側「ポイペット」にてバスを乗り換えてシェムリアプに向かう。
道路状況は改善しているが天候が悪いと時間がかかる。到着は夜、もしくは夜中にシェムリアプの人気のないGHに。

SARSのころから入国カウンターの近くで「medical certificate」というものを要求してくる者がいる。
yellow card(予防注射の証明書)を持っていないとここで書類を作成して金を騙し取る詐欺なので無視しましょう。

治安
日中の道路上は特に問題はない。

注意事項

カンボジアの国境ポイペットではスリの被害が多発しています。主に子供たちが周りを取り囲んでかばんやポケットの中の財布やカメラ、携帯電話を狙っていますので十分に気をつけましょう。

カンボジア側に入るとカンボジアの通貨リエルに交換しろと言われるかもしれませんが、ぼったくり交換率のことが多いので注意。
普通にUS$が通用しますし、カンボジア側のクララン(シェムリまであと60kmほどの町)まではバーツも通用します。
両替はシェムリアプに到着してからでも十分です。 (料金の目安はコーラ1500R(15B)、水500mm500R(5B)

シェムリアプのバスの到着は大体夜か夜中になり、バス会社が提携しているGHに向かうことが多く、希望のGHやホテルには連れて行かないケースばかりです。これはバス会社とGHと提携しているからです。
夜中に到着し、GHに集まるバイクタクシーの男たちが宿泊を勧めるために「今日はここでいいか・・・」と安易に宿泊してしまいがちです。部屋もきれいで料 金もかなり街中よりも安いのですが、レストランの料金がありえない金額であったり、アンコールワットへのバイクタクシー、トゥク・トゥクの値段が市中の3 -4倍ぼったくるなど被害者が多発しています。
その場合は夜中に到着した場合には一泊だけして他に移る。もしくはすぐにそのGHを離れて大通りまで出て他のGH、ホテルに行ったほうがいいです。

back / Angkor Explorers Home Page