Ku Phra Kona

NO 40
Location S of Roi Et
  Khmer Ruins in Thailand

Brick sanctuary.

Roiet Svannaphumi
国道202号と214号のぶつかる場所にある上座部仏教のお寺の中に遺跡はある。地元の人からは猿寺と呼ばれている。クメール帝国が東北タイに まで影響力を及ぼしていた証。およそ11世紀から12世紀頃のもの。
南北にならんだ3つの祠堂のうち元の形で残っているのは1基のみ。北祠堂は上部が失われており、塔を取り囲む形で現代の小さいお堂に作り直され、中央祠堂は白く塗られてしまっている。ビシュヌ神やシバ神のレリーフが散在しているが、上座部仏教の時代に彫られたレリーフもありそれを眺めているだけでも楽しい。

       
       
     
       
Back