カンボジアからタイへツーリング

3/Dec/04

Day 2 なぜか予定が狂う

アランを7時半ごろ出発。 腰が痛い。カンボジアの道のせいだ。
アランから南すぐのカンボジア国境の山の上にKhao Noiがあった。リンテルがあるがこれはレプリカだそうな。
そのあと地図で遺跡のマークがあったのでいってみると、表示が全然なく見当もつかなかったので付近の農家のおっさんに聞いてみるが、遺跡はないという。仕方ないのであきらめて走りだしたら怪しい地形を発見したのでそのまま国道から土の道へ入っていく。
突き当たりはお寺。お坊さんがいなかったので近くを走っていた人を無理やり止めて聞くと遺跡があるという。さっきのところから2kmもはなれてないと思うんですけど。。。 タイの人も興味のない人は全く遺跡のことは知らないようだ。

とにかくKhao Lonという遺跡まできた。ここ小高い山の上にある遺跡で参道がほとんど整備されていない岩の道。
結構ワイルドで面白かったが、肝心の遺跡自体はいまいち。

Khao Noi
Khao Lonの参道
小高い山のうえにあるKhao Lon

ナンロンへ向かう途中のTaprayaの街の学校で運動会のようなものをしていたんで乱入。

そしたらTaprayaGAMES2004って書かれてて、一部の人間だけが異常に盛り上がっていた。

メガネっ子でかわいい子がいたんで写真をとろうとするとメガネをはずしやがった。「メガネかけたほうがかわいいよ」 というと「キャー」と周りのブタがうるせえ。
メガネっ子はメガネをかけたままはいやみたい。 うちは言いたかった。「ばかやろう、メガネかけてるほうが萌えるんだよ!」とそのあとなぜか一人だけ女神みたいな姿で暇そうにしてた子に接近。


ナンロンへ向かう途中のTaprayaの街の学校で運動会のようなものをしていたんで乱入。

そしたらTaprayaGAMES2004って書かれてて、一部の人間だけが異常に盛り上がっていた。

メガネっ子でかわいい子がいたんで写真をとろうとするとメガネをはずしやがった。「メガネかけたほうがかわいいよ」 というと「キャー」と周りのブタがうるせえ。
メガネっ子はメガネをかけたままはいやみたい。 うちは言いたかった。「ばかやろう、メガネかけてるほうが萌えるんだよ!」とそのあとなぜか一人だけ女神みたいな姿で暇そうにしてた子に接近。


そうそう、一応オリンピックみたいな聖火らしきものが燃えていたんで よーーく見てみたら、つぼに炭をいれて燃やしてるだけでした。
って、これただの火鉢って感じなんですけど・・・



結局3時間以上いたんで、疲れて近くのナンロンへ直行してチェックイン。 早くも予定が狂っていることに驚愕する。
夜のマーケットでかぼちゃプリンをみつけた。やっぱりクメールがいっぱいなんだ。