カンボジアからタイへツーリング

19/Nov/04

Day 2 パノムルン遺跡を満喫

早朝5時に目覚ましをならしたけどめちゃめちゃ寒かったんで2度寝してしまった。 パノムルンへついたときにはもう日が上がっていたが、
チケットブースに誰もいなかっ のでそのまま入った。 後から払うことにしよう・・・・

出るときに係員がうちのバイクを見つけて「あなたは何人?どこから来たの?」やらいろいろ聞かれたけど、チケットのことについては何も触れられなかったのでそのまま撮影 。

ムアンタムでは堂々とチケット購入。 (普通です)
チケット売り場で「あなたは何人でどこからきたの?」とどっかで聞いたような質問。 なんだか掃除のねーちゃんまで話に入ってきて長くなりそう・・・

そうそういい忘れてたけど、この旅では朝に決めたスケジュール通りに押しとうそうと 思ってます。いつも現地の人と話をしてるうちに、当初決めたはずのイベントを消化できない というパターンに陥ることが判明したので、 今回は最低限の話だけをして、人の家に付いていったりしないようにしようと思います。今回の俺様は硬派野郎という設定なのです。

6:48分到着 Phanom Rungです 有名な彫刻
   
データ保存中    

チケット売り場のまあまあ可愛いねーちゃん達の写真も撮らずに断腸の思いで強引に離れた私は、煩悩を打ち払うために遺跡に向かった。 カップルやらを避けながら写真を撮ってたら、なんだか子供の声がうるさくなってきたーーー !!!
ってこの遺跡って子供の集団遠足多すぎ。 瞬く間に原色のアカ、キ、アオの体操服の集団で埋め尽くされた。お前らは信号か?

とりあえず東側を撮ったので、他の遺跡に行ってみる。
Phanom Rungの近くにはMuang Tamの他に小さい遺跡が3つ4つあるのだ。
そのうちのひとつは学校の中というやばいところにあったので、授業時間を外してさっさと写真を撮った。
発見されると粘着されてフレームの中に入ってくるのは明らかだからやばいのだ。

うるさい・・・ 施療院の遺跡 再びPhanom Rungへ
   
中に遺跡があるので入らざるを得ない    

そうこうしてるうちに、日も傾いてきたので予定どおり!Koratへ行く。
パノムルンからは120kmほど。計算外だったのは西に向かうと西日をまともに受けるということだ。

タイの国道は150キロぐらいでぶっ飛ばしているやつもいれば、屋台+バイクな時速30キロほどの人もいるんで大変だ。気を抜いたら大事故になる。 今日も1件すでに事故現場を見ている。
途中にめぼしい建物も施設もなかったんで夕方Koratに到着。
ナイトバザールが2箇所でやっていたが、前に散々行ってるし、特に買うものもない。
文房具屋に行って(35B)、ご飯をたべて(40B)、クレープをたべて(20B)、コーヒーを飲んで(15B)、
本を読んで(0B)、データーの整理をして(Priceless)寝ました。

カイヤーンうま 係員のおねえさん やっぱ撮った

Koratのホテル