Kompong Kleang -コンポンクリアン-

2006年10月20日

毎月の月初めに行く予定がだいぶ狂った・・・遠藤のせいだ!まあいいや

船着場に到着するとかなり大勢が出航待ちをしていた。
なぜか「コンポンクリアンだろ?ボート代5$、いや20$だ」とか言われるんで無視してたら、待っている乗客の人たちが「2000Rだよー。早く行こう」というんで大コケ。
なんだよ、クメール人はコンポンクリアンまで2000Rか!
周りにいる船主たち大騒ぎw 外国人に本当の値段を知られてしまった!という感じなのか。乗客のおばさん苦笑い。
結局往復1$で交渉することができた!つうかいままではなんだったんだ・・・
ちなみに船員の言い訳を聞くと、ボート一台でクリアンまで貸切なら1万Rだけど、今日は一緒に行く客が多いから・・・とか歯切れの悪すぎるお言葉がありました。 

愉快な乗客たち
祠もまだ健在
 
ワットがみえてきた

コンポンクリアンに到着。
ワットの横でボートレースの練習をしていた。
そっこうでお寺の奴らに見つかり、さあ行くよと小ボートで漕ぎ出す。

ボートレースの練習
いつもの子供がはしゃぐ

民家に到着して写真を撮ってたら犬が吠えてきたんで、懲らしめるために捕獲しようとボートの先まで追い詰めたらとびこんじゃった。
ここらへんの犬はとてもワイルドだなぁ。。。

 

 

結局住民がトンレサップに魚を取りに行っていて、あんまり人がいないのでつまらなかった。

ボートもガソリン補給 船着場の未亡人