Kompong Kleang -コンポンクリアン-

2006年8月7日


雨季に入ったが、雨が少ない。
3-4日雨がなかったのでチャンスだと思い、バイクを走らせる。
船着場にはすでに船がスタンバっており、客引きは「バイクじゃもう無理だよ」と言う。
でも、半分にやけながら言っていたので、船着場のおばちゃんに聞くとバイクで行けるよとあっさりいうので客引きを無視して道を進む。

船着場
魚だ。くせえ
好天で道が良くなっている
市場の下のビリヤード場はすでに廃墟
 
市場の端まで水が来ていた
 

コンポンクリアンに到着。お寺に行って見て驚いた。すでに橋が水没している。。。
ペースが早いなと思って、お寺に住み込んでいる子供に「あの橋いつ沈んだの?」と聞くが、うーとうなったきり反応がなくなった。毎日見てるだろうに・・・

気を取り直して対岸まで行きたいんだけど船を貸してくれと言うとすぐにOKがでる。
子供がその辺に繋いであるボートの縄を勝手に解いた。オールも貸してくれた。
「コレって誰の?」と聞くと「知らない、でも使っても問題ない」というので、漕ぎ出した。でもすぐに撤退。
しんどすぎるw っていうか流れが早過ぎ。。。

早くもへたれた私を哀れに思ったのか子供が漕いでくれるというので甘えることにした。

いやあ楽チン楽チンw
橋が沈んでいる
 
対岸に到着

対岸の水上集落に行くと、すでに道が露出していた。
船はまだ出港していない。

道どろどろ
だが微妙に移動している
 

水没しかかった橋

学校とその周辺で写真を撮りました。

     

 

村を一周して写真を撮ったら戻ったらちょうどコンポンクリアン小学校の下校時間になった。
小船で家に戻っていく子供たち。なるほどうちが使ったボートは通学用のボートだったのか。

Kompong Luongとかベトナム系の多いところは治安悪すぎで、子供でも安心できないらしく、ほとほと困ってると某NGOの人から聞いていた。この周辺はベトナム系がいないから平和なのかなぁ・・・

下校時間はもうすぐ

放課後すぐに川に直行
船着場は大混乱